DrupalCONの報告(1)ドリースノート

Drupal(ドルーパル)の世界会議、DrupalCONに参加をしてきました。4月9日から13日まで、米国ナッシュビルでの開催でした。最も大きな流れとしては、Drupalは、CMS(コンテンツ管理システム)を越えて、「DXP」(デジタル体験プラットフォーム)を目指していくといったメッセージでしょう。プロジェクトリードのDries(ドリース)からは、野心的なデジタル体験プラットフォームであると、昨年のDrupalCON NOLAから発表されています。今回のDrupalCONは、こうした声が、ドリースだけでなく、様々な人たちから聞く事ができました。

ITWEEK 春 出展しています

昨日、5月9日から11日までの3日間、東京ビッグサイトにて開催されている「第27回 Japan IT Week 春」に出展しています。Drupal(ドルーパル)のエンタープライズ向けソリューションであるAcquia(アクィア)社のプラットフォームを中心に、デジタル体験プラットフォームのご紹介をしています。

Drupal(ドルーパル)の魅力:複数サイトの展開手法 Distribution(ディストリビューション)

Drupal(ドルーパル)の事を知れば、知るほど、他のCMS(コンテンツ管理システム)にはない魅力に気づきます。その一つがDistribution(ディストリビューション)です。
Distribution(ディストリビューション)とは、日本語でいうと、配布物や流通物といった意味ですが、ソフトウェアの世界では、「予め必要なソフトウェアを取り繕ってまとめたもの」になります。
Drupal(ドルーパル)の歴史でいうと、Distribution(ディストリビューション)のルーツは、2004年に誕生しました。

野心的なDrupal(ドルーパル)ユーザーグループ

Drupal(ドルーパル)ユーザーグループを新たに設立しようと声があがっています。昨年、9月にDrupal Meetup羽田が立ち上がり、12月にはDrupal Meetup梅田が立ち上がり、は羽田は大田区産業振興協会の後援を受けて毎月開催、梅田は関電システムソリューションズ、アーツ等の後援を受けて、隔月開催されています。
また、名古屋でもウェブ制作会社、デザイン会社等からもDrupalのコミュニティをつくろうという声があがっています。

Drupal Meetup 梅田 のご紹介

昨年の12月から、Drupal Meetup 梅田というDrupal(ドルーパル)の勉強会が、隔月で開催されています。
これは、デザインに強いウェブ制作会社のアーツさんと、関西電力グループのシステム開発会社である関電システムソリューションズさんと一緒に、大阪でDrupal(ドルーパル)の勉強会を立ち上げようと話したことがきっかけで始まった活動です。昨年開催されたDrupal Summit Tokyoで話し合い、Drupal(ドルーパル)の活動を、もっと自分たちでも思い切ってやってみよう考えました。12月、2月と開催され、第三回目の次回は4月の予定です。

Drupal(ドルーパル)無料トレーニング3月を開催 東名阪

最新版、Drupal(ドルーパル)8の無料トレーニング開催のお知らせです。
今週5日(月)、6日(火)、そして9日(金)にDrupal(ドルーパル)の無料トレーニングを、東名阪にて、開催します。弊社は、Acquia(アクィア)社の有料トレーニングを開催していますが、こちらは概要を2時間で学ぶ無料トレーニングです。
昨年9月から、Drupal(ドルーパル)Meeupを開催し始めているので、毎月から開催頻度が隔月になりましたが、参加者は延べ150名以上を越え、東京、大阪、名古屋での開催も、何と40回目!を数えます。
技術者の方も、技術者ではない方も、是非、ご参加下さい!