DrupalConについて

2019年4月8日から12日までSEATTLE(シアトル)でDrupalCon(ドルーパルコン)が開催されました。
ジェネロでも毎年、メンバーがDrupalConに参加していますが、毎回、新しい情報を得て、刺激を受けて帰国しています。
この機会にDrupalConについて少しご説明したいと思います。

ジェネロ Drupal無料トレーニング 福岡&沖縄&仙台

ついに、ジェネロにとっての福岡、沖縄、仙台初のDrupla無料トレーニングが開催されます。

 ●博 多 :9月 6日(木)14:30から16:30
 ●沖 縄 :9月 7日(金)14:30から16:30
 ●仙 台 :9月14日(金)14:30から16:30

ハンズオンのトレーニングなので、ざっくりと短時間で感触がつかめます。

Drupal(ドルーパル)のコミュニティの重要性

オープンソースにとって、コミュニティは非常に重要です。
Drupalは、企業がソフトウエアの管理をするコマーシャルオープンソースではなく、GPLとしてDrupal Association(ドルーパル協会)が管理する無料のオープンソースです。技術者が主役のコミュニティが、Drupal(ドルーパル)のコミュニティです。

Drupal(ドルーパル)の魅力:コミュニティの強さ(3)

Drupal(ドルーパル)は、オープンソースCMSで無料です。権利関係はGPLで、Drupal Association(ドルーパル協会)が管理しています。Drupal Association(ドルーパル協会)の主な活動は、DrupalCON(ドルーパルコン)の企画・開催、drupal.org サイトの運営があります。

Drupal(ドルーパル)の魅力:コミュニティの強さ (1)

オープンソースのCMS(コンテンツ管理システム)であるDrupal(ドルーパル)は、毎年、世界会議を開催します。それがDrupalCON(ドルーパルコン)です。毎回、2000人から3000人程度が、1週間にわたって一同に渡って集まる最大規模のオープンソースのイベントです。