ジェネロテクノロジー株式会社(本社:東京都台東区)は、戦国時代のキャラクターを取り扱ったウェブサイト、SENGOKU634を正式リリース致します。
第一弾は、戦国史上最大の合戦と呼ばれる「関ヶ原の戦い」をモデルにした「SENGOKU634 関ヶ原の章」です。


「SENGOKU634 関ヶ原の章」では、宮本武蔵を始め、関ヶ原の合戦に参戦したと言われる戦国時代に活躍した武将等の8体の人物のイラストを制作致しました。

 

SENGOKU634は、戦国時代のキャラクターを通じて、世界中の人々が、日本の歴史を楽しめる、地域コンテンツの創造を目指します。


また、アニメ・キャラクターグッズ、サービスの販売等を通じて、地方自治体の皆様と一緒に、地域が潤う事業の仕組みを、開発していきたいと思います。

 

人によっては、日本の景色は、海外の景色と比べると、どこいっても同じように見えるかもしれません。

しかし、その町・地域には、それぞれに個性があり、その土地の人たちが育んできた、風土があり、それは、歴史という人々のドラマの上に成り立っています。

戦国時代で活躍した戦国武将等の人物を、アニメ風のイラストで描く事で、親しみやすく、また当時の情景を分かりやすく表現したいと考えています。

 

SENGOKU634は、「町の歴史を楽しもう!」という事を目的にしており、日本の地域が持つ個性、歴史を浮き彫りにすることで、自分を育ててくれた土地に感謝できるようなコンテンツにしたいと考えています。

戦国時代は、たくさんの戦が行われ、多くの人々の命が奪われました。そうした悲しい出来事も含めて、その中で必死になって生きた人々の生きざまを知る事で、我々自身を知る事に繋がればと思います。

 

Sengoku634 について
Sengoku634 フェイスブックページ

 

この発表のより詳細についてのご質問は、こちらへお願い致します。

 

お問合せはこちら