ジェネロテクノロジー株式会社(本社:東京都台東区)は、クラウド関連のニュースサイトPinponcom(ピンポンコム)のサイトのリニューアルを行い、同時にDrupalを活用したニュースサイト構築サービスを開始致しました。


当サイトは、2010年より、食料・医療、環境・エネルギー、通信・メディア分野におけるクラウド技術関連のニュースを中心に提供しております。


今後、2020年から2030年に向けて、IOT(Internet Of Thing)、IOE(Internet Of Everything)、M2M、インダストリー4.0といったキーワードに代表されるように、世界中の様々な端末がモバイル等のワイヤレスネットワークに接続され、ネットワーク機器やコンピュータが、クラウド基盤に集約されていくと予想されます。


Pinponcom(ピンポンコム)は、こうした日本だけでなく、海外のイノベーションの動向を、クラウド技術の視点から、いち早く、分かりやすいサイト運営を行っていく為に、これまでプラットフォームとして運営してきたWordPressから、Drupalへと移行を致しました。

 

今回、採用したWCMS(ウェブサイトコンテンツマネジメントシステム)であるDrupal(ドルーパル)は、630,000人以上の多数のユーザや開発者によって利用されているオープン・ソース・ソフトです。


300万以上のウェブサイト、登録ユーザー数100万以上、約20000の拡張モジュールがあり、100カ国以上の言語に対応しています。Drupal(ドルーパル)には、業種・業態向けの様々なモジュールが準備されており、自由度が高く、導入のしやすさ、他サービスとの連携がしやすいのが特徴です。米国ホワイトハウスやNASA、スタンフォード大学等の高度なセキュリティが要求される大規模サイトや多機能ウェブサイトなどに数多く採用されています。

 

ジェネロテクノロジーは、国内のニュースサイトやメディアを運営する事業者様向けにDrupal(ドルーパル)を活用したニュースサイト構築サービスの提供を開始致します。また、Drupal(ドルーパル)は、ショッピング・ECサイト、自治体、大学・教育機関、ソーシャルネットワーク・SNSサイト向けの多数モジュール・導入実績があり、Drupal(ドルーパル)を活用した様々な業種・業態向けのソリューションを提供していまいります。

 

Pinponcom(ピンポンコム)ついて:http://www.pinponcom.jp/

 

この発表のより詳細についてのご質問は、こちらへお願い致します。

 

お問合せはこちら