オープンソースCMSであるDrupalを利用した企業のデジタルトランスフォーメーション支援事業及びマーケティングオートメーションツール『カミハヤMA』を展開するジェネロ株式会社(本社:東京都大田区 代表取締役:竹内大志 以下ジェネロ)は、地方自治体等公的セクターにおけるマーケティング強化のため、政治・行政経験の長い内藤正光氏を迎え、2022年4月1日に経営企画室長に任命いたしました。

Niaito Masamitsu

 

■新任 経営企画室 室長
氏名:内藤 正光(ないとう まさみつ)
1988年  4月 日本電信電話株式会社入社
1997年  7月 日本電信電話株式会社退職
1998年  7月 参議院議員(全国区、2期12年)
2009年  9月 総務副大臣(情報通信担当)就任
2010年  9月 総務副大臣就任を退任
2011年  2月 一般社団法人グローバルヘルス協会を創設、理事長に就任
2011年  9月 内藤コンサルティング事務所を創設
2013年  3月 一般社団法人グローバルヘルス協会退職
2016年10月 株式会社丸和運輸機関入社、一般社団法人AZ-COM丸和・支援ネットワーク事務局長に就任
2022年  3月 同社を退社

 

■就任コメント
参議院議員ならびに総務副大臣として日本のIT化の推進に取り組んできましたが、特に地方自治体等におけるIT化の取り組みは民間と比べ大きな後れをとっていました。
今は当時に比べれば随分とよくなってきているものの、依然 利用者の立場に立った使いやすさや住民サービスの向上という観点から見たとき、未だ改善の余地は少なくありません。
自身のこれまでのITならびに行政分野における経験や知見を活かし、行政改革のお手伝いをさせていただくという大義を抱いて、オープンソースの利点を行政分野にも広めていきたいと考えています。

 

■ジェネロ株式会社について   https://genero.jp
ジェネロは、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援するデジタルエージェンシーです。オープンソースCMSである『Drupal』をはじめ、マーケティングオートメーションツール『カミハヤMA』https://kamihaya.com/ma を活用したソリューションを提供し、お客様が目指す野心的なデジタルマーケティング、デジタル体験を実現致します。

設 立:2003年3月
所在地:東京都大田区山王2丁目5-6 山王ブリッジ 3F-6 (本社)
代表者:代表取締役 竹内大志
資本金:4,500万円

 

■カミハヤMAについて https://kamihaya.com/
「カミハヤMA」とはデジタルマーケティングを推進していく為のプラットフォームで、企業が抱えるマーケティング上の課題をワンストップで解決するデジタルマーケティングツールです。  
マーケティングオートメーションツールの導⼊をとにかく速く⾏い、商機を掴むのが、とても重要な情勢になってきている中、 「カミハヤMA」は10⽇間でキャンペーン開始可能です。
インターフェースも直感的で初めて導⼊する場合でも、簡単に使うことができ、ブランド認知度を上げ、潜在顧客の開拓やリレーション強化、効率的なデジタルマーケティングで収益向上を達成することができます。 

 

[本件に関するお問い合わせ]
企業名:ジェネロ株式会社
https://genero.jp/contact
担当者名:岩田かずみ
TEL:03-6423-6910
Email:info@genero.jp