ジェネロ株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役:竹内大志、以下ジェネロ)は、アクイアジャパン合同会社主催の「Experience Acquia Japan 2022」において、2022年の「Marketing Cloud」における優れたパフォーマンスを評価され、 Experience Acquia Japan Partner Awards 2022「Marketing Cloud Excellence Partner」を受賞しました。

Experience Acquia Japan Partner Awards 2022は、2022年に優れた功績を残したアクイアのパートナー企業に贈られる賞で、Acquia Maketing Cloudのマーケットシェア拡大のための新規顧客開拓、深い知見でクライアント企業のデジタルマーケティング推進に貢献した弊社の実績が認められました。

2016年以来、Acquiaパートナーとして一貫した専門知識と卓越した技術で、これからもブランドサイト、会員サイトや、ECサイト、小売、製造業から公共セクターまで幅広い分野の開発に尽力いたします。

 

Award

 

【アクイアについて】 https://www.acquia.com/jp
アクイアは、世界のあらゆる野心的なブランドに、最高のデジタルカスタマーエクスペリエンスを提供します。Acquia Digital Experience Platform (DXP)は、オープンソースのDrupalを中核に、マーケター、開発者、IT運用チームが、顧客を引き付け、コンバージョンを高め、ビジネスを際立たせるデジタル製品とサービスを迅速に構成、展開できるようにするもので、何千ものグローバル企業で利用されています。詳しくは https://acquia.com/jp をご覧ください。


【カミハヤMAについて】 https://kamihaya.com/
「カミハヤMA」とはデジタルマーケティングを推進していく為のプラットフォームで、企業が抱えるマーケティング上の課題をワンストップで解決するデジタルマーケティングツールです。
マーケティングオートメーションツールの導⼊をとにかく速く⾏い、商機を掴むのが、とても重要な情勢になってきている中、 「カミハヤMA」は10⽇間でキャンペーン開始可能です。
インターフェースも直感的で初めて導⼊する場合でも、簡単に使うことができ、ブランド認知度を上げ、潜在顧客の開拓やリレーション強化、効率的なデジタルマーケティングで収益向上を達成することができます。

【ジェネロ株式会社について】 https://genero.jp
ジェネロは、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援するデジタルエージェンシーです。オープンソースCMSである『Drupal』をはじめ、マーケティングオートメーションツール『カミハヤMA』を活用したソリューションを提供し、お客様が目指す野心的なデジタルマーケティング、デジタル体験を実現致します。

設 立:2003年3月
所在地:東京都大田区山王2丁目5-6 山王ブリッジ 3F-6 (本社)
代表者:代表取締役 竹内大志
資本金:4,500万円