ジェネロテクノロジー株式会社(本社:東京都台東区)は、戦国時代のキャラクター「SENGOKU634」を取り扱ったグッズ販売サイト、「SENGOKU634ショップ」のサイトのリリースを行いました。

 

「SENGOKU634」は、戦国史上最大の合戦と呼ばれる「関ヶ原の戦い」をモデルにし、宮本武蔵を始め、関ヶ原の合戦に参戦したと言われる戦国時代に活躍した武将を紹介するプロジェクトです。


2014年10月には戦国関連最大のイベントである関ヶ原祭りに「SENGOKU634ショップ」を出店し、2015年3月にLINEスタンプの販売を開始致しました。加えて、グッズ販売を開始することで、オンライン上でも全国から「SENGOKU634」グッズを購入する事ができるようになります。

 

また、同時にWCMS(ウェブサイトコンテンツマネジメントシステム)であるDrupalを活用したECサイト構築サービスを開始致しました。ECサイトショップのオーナーは、セキュリティの高いECサイトを、迅速に構築をする事が可能になります。今回、採用したDrupal(ドルーパル)は、630,000人以上の多数のユーザや開発者によって利用されているオープン・ソース・ソフトです。


300万以上のウェブサイト、登録ユーザー数100万以上、約20000の拡張モジュールがあり、100カ国以上の言語に対応しています。Drupal(ドルーパル)には、業種・業態向けの様々なモジュールが準備されており、自由度が高く、導入のしやすさ、他サービスとの連携がしやすいのが特徴です。米国ホワイトハウスやNASA、スタンフォード大学等の高度なセキュリティが要求される大規模サイトや多機能ウェブサイトなどに数多く採用されています。


また、Drupal(ドルーパル)は、ショッピング・ECサイト、自治体、大学・教育機関、ソーシャルネットワーク・SNSサイト向けの多数モジュール・導入実績があり、ジェネロテクノロジーは、Drupal(ドルーパル)を活用した様々な業種・業態向けのソリューションを提供していまいります。

 

【SENGOKU634ショップについて】
SENGOKU634ショップ: http://634shop.com/

 

【SENGOKU634について】
戦国史上最大の合戦と呼ばれる「関ヶ原の戦い」をモデルにし、第一弾「SENGOKU634
関ヶ原の章」では宮本武蔵を始め、関ヶ原の合戦に参戦したと言われる戦国時代に活躍した武将等の8体のキャラクターを取り扱ったプロジェクトです。
宮本武蔵を中心に、石田三成、徳川家康等、関ヶ原の戦いで活躍した武将を紹介し、LINEスタンプの販売も行っています。

 

SENGOKU634 : http://sengoku634.com/
SENGOKU634 LINEスタンプ : https://store.line.me/stickershop/product/1067568/ja

 

【ECサイト用Drupalについて】
この発表のより詳細についてのご質問は、こちらまでお願い致します。

 

お問合せはこちら

 

【ジェネロテクノロジー株式会社について】
ジェネロテクノロジーは、オープンソースのクラウド技術に特化したデジタルエージェンシーです。オープンソースCMSであるDrupal、CRMソフトウェアであるSugarCRM等の最先端のオープンソース技術を活用したソリューションを提供しています。オープンソースが持つグローバルのコミュニティの開発力を活用することで、お客様のオンラインマーケティングの戦略実行、業務プロセスの改善、収益の向上を支援致します。