ジェネロテクノロジー株式会社(本社:東京都台東区)が提供するクラウドサービス「ジェネロ  クラウド」は、米国SugarCRM社が開発するコマーシャルオープンソースの顧客管理ソフトウェア製品「Sugar」に対応致します。


「Sugar」は120カ国で150万人以上に利用されている実績のあるCRMソフトウェアです。「ジェネロ クラウド」が、「Sugar」のSaaSサービスに対応する事で、クラウド基盤上のアプリケーション開発・保守を一括で管理致します。

 

SugarCRMは、全ての規模の企業の営業、マーケティング、サポート業務プロセスを一貫して管理する仕組みを提供することで、お客様の事業目標の達成へ向けた支援を致します。


SugarCRMの柔軟なプラットフォームは、お客様の要件に合わせて、簡単にカスタマイズ及び調整をする事が可能であり、これにより、お客様の営業、マーケティング、サポート業務の自動化、効率化を図ります。

 

「ジェネロ クラウド」として、2016年2月から提供している「Drupal」と、今回ラインナップに加わった「Sugar」を組み合わせることで、より高度なオンラインマーケティングのソリューションを実現致します。

 

ジェネロテクノロジーは、中小企業、大企業、官公庁、教育機関を対象として、オンラインマーケティングのプラットフォームの導入の業務プロセスコンサルティング、カスタマイズ、移行、システム統合、トレーニング等のプロフェッショナルサービスを提供しています。

 

【提供の背景】

ブロードバンドの普及に伴い業務システムのクラウド化が進み、顧客管理システムなどの様々な業務アプリケーションのSaaSサービスが普及しています。
クライアント先のシステム環境で運用するオンサイトのモデルから、クラウド版への移行のケースも増えてきており、端末もタブレットやスマートフォンからのアクセスが急速に増えています。


更に、経済のグローバル化に伴い、多言語対応のニーズも高まっており、企業は、多言語対応したオンラインマーケティングプラットフォームを採用し、複数国にまたがる拡張性、柔軟性を持った業務プロセスを構築する必要が出てきています。

 

一方、顧客管理システムとフロントのシステムであるCMS(コンテンツマネジメントシステム)の連携により、顧客によって、動的にコンテンツを生成する事で、個々の顧客ごとにきめ細かいサービスの提供が可能になっています。


従来のように、国ごと、事業部ごとにバラバラであった業務プロセスを統合し、オンラインマーケティングを差別化するツールとして活用する事で、企業はグローバル化の流れを、自社の成長に取り組むようになりました。

 

近年、多くの企業の経営者は、インターネットは売上向上と利益改善に、直接的に貢献すると考えており、インターネットを活用した実務的な提案を、ソリューションベンダに対して求めています。

 

こうした背景のもと、2016年2月に、ジェネロテクノロジーでは、GMOクラウド社のインフラを活用し、ブランドサイト、ECサイト、ソーシャルサイトといった様々なウェブサイトを、豊富な機能でサポートするDrupal8のSaaSサービスの提供を開始しました。

 

更に、この度、世界最大のCRM専業ベンダであるSugarCRM社の「Sugar」を追加する事によって、CMSの「Drupal」と統合サービスを提供し、オンラインマーケティングソリューションの強化を図ります。

 

【ジェネロ クラウド】

「ジェネロ クラウド」は、GMOクラウド社とのアプリケーションパートナー提携により、提供されるSaaSサービスです。国内で豊富な実績を持つGMOクラウド社のインフラを採用する事で、豊富な機能と安定的なクラウド環境をインフラからアプリケーションの保守運用の業務を一貫したサービスを提供致します。

 

オープンソースCMS(コンテンツマネジメントシステム)であるDrupal8(ドルーパル8)のSaaSサービスに加えて、SugarCRM社が提供する「Sugar」に対応する事により、CMS(コンテンツマネジメントシステム)とCRMの連携する事で、より高度なオンラインマーケティングプラットフォームを提供致します。

 

●素早さ : Drupal8(ドルーパル8)、Sugarを動作させる為に必要な開発・運用環境を予め準備して提供するため、迅速に、素早くサイトを構築することが可能です。

●拡張性 : 事業成長に伴う、サイトの規模拡大のご要望に合わせて、柔軟に対応いたします。

●使い易さ: Drupal8(ドルーパル8)、Sugarの使い易さを、そのままご利用いただけます。


【ジェネロ クラウド Sugar 主な特徴】
●革新性 :
  - 最新技術で直感的で魅力的な画面
  - スマートフォン、タブレットからでも同じデータへアクセス可能
  - コラボレーションツールにより組織の活動を支援

●柔軟性 :
  - クラウドでも、社内でもどこにでも設置可能
  - 他システムとのデータ統合も簡単
  - オープンな技術だからもっともカスタマイズしやすいプラットフォーム
  - ビジネスの変化に合わせてシームレスに拡張可能

●価格  :
  - シンプルで将来設計が簡単な価格体系で分かりにくい追加費用や強制的なアップグレードはありません
  - 業界でもっとも革新的で堅牢なCRMを手頃な価格で提供
  - 顧客接点のあるすべての従業員のために、業務アプリにはなかったコンシューマ向けのアプリケーション の使いやすさ、シンプルさ、機動性を融合


【ジェネロ クラウド Sugar 機能】
●マーケティング
●営業
●サポート&保守
●ナレッジシェア/グループウェア
●管理/セキュリティ/プラットフォーム

 

Sugarはマーケティング、営業、サポート部門の各業務に必要な機能を提供しています。


また、多言語、多通貨にも対応しグローバル展開をしている組織の業務にも適用可能です。


カスタマイズも新たなカスタムモジュール開発したり(モジュールビルダー)、プログラミングをすることなくレイアウト等を変更できるツール(スタジオ)を取り揃えています。


コネクタ等を利用する事で、外部システムや分析ツールとの連携も可能です。

 

【ジェネロ クラウド Sugar 価格】

●プロフェッショナル: 月6,000円 1ユーザー年間契約 契約時に年間先払い
  -販売オートメーションおよび予測
  -マーケティング リード管理
  -サポートオートメーション
  -コールセンターオートメーション
  -レポートおよびダッシュボード
  -スマートフォンアプリ

●エンタープライズ: 月9,000円 1ユーザー年間契約 契約時に年間先払い
  -エンタープライズ案件管理
  -エンタープライズ予測管理
  -顧客セルフサービス ポータル
  -カスタムアクティビティ ストリーム
  -ネイティブ SQL レポート
  -電話サポート

●アルティメット: 月20,000円 1ユーザー年間契約 契約時に年間先払い
  -年中無休サポート
  -専属テクニカル アカウント マネージャー

 

備考: 契約は最低10ユーザーのライセンス契約となります。
導入・構築サービスは別途お見積りとなります。

 

【ジェネロテクノロジー株式会社について】
ジェネロテクノロジーは、インターネットを使って、いかに収益をあげるかというコンサルティングに特化したデジタルエージェンシーです。
オープンソースCMSであるDrupal、CRMソフトウェアであるSugarCRM、クラウド基盤のOpenStack等の最先端のオープンソース技術を活用したソリューションを提供しています。
オープンソースが持つグローバルのコミュニティの開発力を活用することで、お客様のオンラインマーケティングの戦略実行、業務プロセスの改善、収益の向上を支援致します。

 

【SugarCRM社について】
米国SugarCRM社は、SFA(営業支援システム)・CRM(顧客管理システム)を提供する世界最大のCRM専業ベンダです。従業員数は世界400人以上、ユーザー数150万人以上、世界120カ国26言語で利用されており、主要のITリサーチ会社からCRMソフトウェア部門でリーダーに選出されています。