クラウドソリューションプロバイダーであるジェネロテクノロジー株式会社は、米Acquia社(アクィア)とパートナーシップを締結致しました。

 

Acquia社(アクィア)は、コンテンツ・コミュニティー・商業分野へのソリューションを、低価格でよりよいサービスで提供するデジタル事業会社です。Drupalは、ウェブサイトやモバイル、ソーシャルサイト等を制作及び管理するためのテクノロジーイノベーションのプラットフォームであり、同社は、このDrupalの専門知識やサービスを提供する事で、採用した組織や企業を成功へと導きます。

 

今回のパートナーシップにより、弊社は、Acquia社(アクィア)が持つDrupalに関する幅広い専門知識を利用する事で、Drupalを利用したプロフェショナルなソリューションやサービスを顧客に対して、提供することが可能になります。

 

Drupalは、630,000人以上の多数のユーザや開発者によって利用・対応されているオープン・ソース・ソフトです。


コミュニティの成長の速度、そしてコミュニティ自体の規模を活用する事で、Drupalは、カスタマイズの柔軟性、セキュリティー、使いやすさ等、WCMS(Web
Content Management System)の特徴を強化してきています。

 

弊社は、このDrupalに対してコミットし、メディア・ソリューションの事業開発力を強化する事で、顧客へのサービス向上に務めてまいります。

 

Acquia社(アクィア)について:https://www.acquia.com/


Acquia社(アクィア)はデジタル事業会社です。Acquia社(アクィア)の顧客には、ピンタレスト、メルセデスベンツ、ワーナーミュージック、スタンフォード大学等、4000以上の企業や組織がおり、デジタルビジネスの変革に取り組んでいます。またグローバルで2000以上の組織、政府機関やNGOが、新しい収益の創造、コスト削減、そしてコンテンツ・コミュニティ・商流やコンテキストに深く関わっていく事を通じ、顧客によりよいサービスを提供するために、Acquia社(アクィア)との提携を行っています。

 

この発表のより詳細についてのご質問は、こちらへお願い致します。

 

お問合せはこちら