ジェネロ株式会社(本社:東京都大田区 代表取締役:竹内大志 以下ジェネロ)は経済産業省が推進するサービス等生産性向上IT導入支援事業「IT導入補助金2020」において、IT導入支援事業者に採択されました。
また、ジェネロが提供するマーケティングオートメーションツール『カミハヤMAコンパクト』が、「IT導入補助金2020」の対象ツールに認定されました。
この制度をご活用いただくことで、補助対象者となる中小企業・小規模事業者が『カミハヤMAコンパクト』を新たに導入する場合、導入にかかる費用(初年度月額利用料含む実費)の最大3/4にあたる金額の補助を受けることが可能となります。

 

カミハヤMAコンパクト



1, 『カミハヤMAコンパクト』について

(1) 概要
「カミハヤMAコンパクト」とはデジタルマーケティングを推進していく為のプラットフォームで、企業が抱えるマーケティング上の課題をワンストップで解決するデジタルマーケティングツールです。

カミハヤMAコンパクト紹介サイト:https://kamihaya.com/ma

マーケティングオートメーションツールの導⼊をとにかく速く⾏い、商機を掴むのが、とても重要な情勢になってきている中、
「カミハヤMAコンパクト」は10⽇間でキャンペーン開始可能です。
インターフェースも直感的で初めて導⼊する場合でも、簡単に使うことができ、
ブランド認知度を上げ、潜在顧客の開拓やリレーション強化、効率的なデジタルマーケティングで収益向上を達成することができます。

「カミハヤMAコンパクト」は、世界でもっとも普及しているオープンソースのマーケティングオートメーションソフトウェアである「Mautic(マウテック)」を⾃社ブランドの「カミハヤMA」にパッケージ化し、中⼩企業様向けに使いやすいサポートサービスとして提供しております。

(2) ツール機能
記載の16のツールを使⽤することで、マーケティング上の課題をワンストップで解決できます。
1.Webサイト追跡機能 
2.ランディングページ 
3.Webフォーム 
4.コンタクト項⽬の⾃動⼊⼒ 
5.コンタクト管理 
6.顧客分類化 
7.キャンペーン⾃動化 
8.メールマーケティング 
9.複数チャネルコミュニケーション 
10.動的コンテンツ 
11.コンタクトスコアリング管理 
12.コンタクト⾏動履歴管理 
13.システム連携 
14.リポートと属性分析 
15.ダッシュボード分析 
16.A/B テスト

2, 経済産業省「IT導入補助金2020」申請完了までのサポートについて

(1)カミハヤMAコンパクトに関して補助金申請をご希望の事業者様には、申請完了までジェネロが書類作成サポートをさせていただきます。
「自社が補助金対象となるのか?」「申請フローはどうなるのか?」など、ご質問は下記よりお気軽にご連絡ください。

https://kamihaya.com/ma

(2)経済産業省「IT導入補助金2020」について
IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするものです。

■ ジェネロ株式会社について https://genero.jp
ジェネロは、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援するデジタルエージェンシーです。オープンソースCMSである『Drupal』をはじめ、マーケティングオートメーションツール『カミハヤMA』を活用したソリューションを提供し、お客様が目指す野心的なデジタルマーケティング、デジタル体験を実現致します。
設 立:2003年3月
所在地:東京都大田区山王2丁目5-6 山王ブリッジ B1-5 (本社)
代表者:代表取締役 竹内大志
資本金:4,500万円

[本件に関するお問い合わせ]
企業名:ジェネロ株式会社
https://genero.jp/contact
担当者名:岩田かずみ
TEL:03-6423-6910
Email:info@genero.jp