オープンソースCMS

オープンソースとはプログラムであるソースコードを広く一般に公開して、誰でも自由に使えるようにしているソフトウェアです。ジェネロコマースはオープンソースであるDrupalCommerceを使用していることで、下記の優位性があります。1社が独自で開発したCMSの場合、下記の優位性が無く、リリース後のメンテナンスが困難に陥る可能性があります。
☑ 1社依存・限定的なエンジニア依存がない
☑ ロックイン戦略ではない
☑ バグ修正・パッチが世界中から行われるため速い

SEOツール基本セッティング

SEO対策は顧客分析・戦略立案・集客にとって非常に重要です。ジェネロコマースでは下記3つのツールセッティングを行います。
☑ キーワード・ディスクリプション簡単設定ツール
☑ グーグルアナリティクス
☑ グーグルサーチコンソール

カスタマーサポートチャットウィンドウ

近年、カスタマーサポートとしてチャットウィンドウを設置するコマースサイトが出てきています。ジェネロコマースではいち早くこの機能を開発しました。ご要望に合わせて、コマースサイトに設置することが可能です。

他システムとの連携

ジェネロコマースは他システムとの連携もしやすいCMSです。
シングルサインオン(SSO)
ーHDE
ーFacebook
ーGoogleアカウント
ーLDAPによるアカウント認証

ソーシャル機能・ソーシャル連携

ジェネロコマースはコマース機能だけではなく、ソーシャル機能を追加できる画期的なシステムです。
・フォーラム
・ブログ
・Q&A
・マニュアル共有
・アンケート
・オンラインビデオ
・イベント管理
・チャット メール送信
またソーシャル連携も可能です。
LINE,Twitter,Instagram,Facebook,YouTube,Linkedin

デジタルコンテンツ販売

物販販売だけではなくデジタルコンテンツ販売機能もジェネロコマースの強みです。
動画販売(視聴・ダウンロード)
画像ダウンロード販売
ソフトウェアダウンロード販売

分析機能

管理画面内に分析ツールを設置することで、グラフやリストで直感的に売り上げ状況を把握することができます。
売上レポート
平均顧客単価
年別・月別・週別売上情報
商品売上順位
顧客売上順位
など
ジェネロコマースの分析ダッシュボード