Drupal7 モジュール開発研修ーAcquia社教材によるDrupal 研修 -Drupal7モジュール開発

日本語

Drupalによるサイト構築サービス等を提供するジェネロ株式会社(本社:東京都大田区)は、Drupal関連サービスの世界的リーダーであるAcquia社(米マサチューセッツ州ボストン)の正規教材を用いた日本でDrupal7のモジュール開発のセミナーを開催します。

WCMS(ウェブサイト・コンテンツ・マネジメント・システム)のDrupalは、小規模なサイトから政府機関(ホワイトハウス、NASAなど)や大学(スタンフォード大学、オックスフォード大学など)、事業会社・メディア等を含め幅広く採用されており、300万以上のウェブサイト、登録ユーザー数100万以上、約20000の拡張モジュールがあって、100カ国以上の言語に対応しています。

Drupal7モジュール開発セミナーでは、Drupal APIを活用したカスタムモジュール開発の作り方について学びます。Drupalはモジュラー型のオープンソースCMSで、基本機能はDrupalのコアモジュールとして提供されます。追加機能は拡張モジュールをDrupal.orgのサイトからダウンロードすることで入手しますが、拡張モジュールがコミュニティに存在しない場合は、必要に応じて、要件に合わせたカスタムモジュールを開発するという手法をとります。

本コースはDrupalサイト構築の知識と経験を有していること、PHPのプログラミング知識が必要です。教材には、Acquia社のものを使います。Drupalの創始者であるDries Buytaert氏を共同創業者・CTOとするAcquia社は、Drupal関連サービスのリーディング・カンパニーです。

セミナーはAcquia社の認定講師が行います(日本語通訳あり)。なお、受講に当たっては、ご自身のノートPCを持参いただく必要があります。

○日程: 2016年12月19日(月)~20日(火)各日・開始10時、終了5時

○場所: 東京21cクラブ
  東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル10F (JR東京駅丸の内北口より徒歩1分)
  http://www.egg-japan.com/access

○対象: 企業・自治体・教育機関などのマーケティング担当者、ウェブ担当者
     その他、CMSの動向に興味のある方
○受講料: 100,000円(税込み)

○お申込み・詳細は、こちらをご覧ください。
  http://genero.jp/drupal8_training03

【Acquia Inc.について】
Acquiaはデジタル・エクスペリエンス・カンパニーです。BBC、シスコ、スタンフォード大学、オーストラリア政府を含む4,000以上の組織が、そのデジタル・ビジネスをAcquiaのオープン・クラウド・プラットフォームを使って変革しました。Global
2000(Forbs)の企業や各国の政府機関からNGOまでが新たな売上を生み、費用を削減し、そのコンテンツやコミュニティ、コマース、それらのつながりに対するエンゲージメントを強化するために、Acquiaを活用しています。

【ジェネロ株式会社について】
ジェネロは、インターネットを使って、いかに収益をあげるかというコンサルティングに特化したデジタルエージェンシーです。
オープンソースCMSであるDrupal、CRMソフトウェアであるSugarCRM等の最先端のオープンソース技術を活用したソリューションを提供しています。
オープンソースが持つグローバルのコミュニティの開発力を活用することで、お客様のオンラインマーケティングの戦略実行、業務プロセスの改善、収益の向上を支援致します。